統計史上初、6月の梅雨明け!!

気象庁が関東地方が「梅雨明け」したと見られる、と発表しました。

6月の梅雨明けは1951年(昭和26年)の統計開始以初めてのことだそうです。

きれいな青空。思わずシャッターを押してしまいました。

これは梅雨の晴れ間ではなく、梅雨明けの青空ということです。

これから猛暑になるのは決定ですね。今年は雪が多く、首都圏に水を供給しているダムの水位は春の時点で、例年より高いとのニュースがありました。

でも、これだけ梅雨明けが早いと、心配になります。

神奈川は比較的水に恵まれた地域ではあります。

その理由は、早い時期からダムを整備し水源を守ってきたから。

相模湖(相模ダム)、津久井湖(津久井ダム)、丹沢湖(三保ダム)、宮ヶ瀬湖(宮ヶ瀬ダム)

この4つのダム湖の合計の合計貯水量で県内の上下水道の約108日分があるそうです。

特に宮ヶ瀬ダムの力が大きく、このダムがなければ神奈川県も取水制限を行った可能性がある年もあったとか。

宮ヶ瀬ダムと言えば、4月~11月の 毎週水曜日、毎月第2日曜日、毎月第2第4金曜日に行われる観光放流が大人気。

迫力の放流が見て、自然と人智のハーモニーを堪能し、ダムカードをゲットするという休日はいかがでしょうか?

かながわの水資源は先人の努力の賜物。大切にこれからも水源を守り続けていきたいものです。

プルメリア物件情報はこちらをクリック 1Rから1LDK

プルメリア物件情報はこちらをクリック 2Kから2LDK