梅雨こそ、物件探し

関東地方もそろそろ梅雨入りかとニュースで伝えられています。

じめじめと嫌な季節ですが、恵みの雨、大事な時期でもあります。

「五月晴れ」の本来の意味は「梅雨の晴れ間」、旧暦5月、今の6月の美しい晴れ間のことだそうです。

そう思うと、日々の生活にも「五月晴れ」がありますね。嫌なことがあった後の気分転換、大事です。

また、条件の悪い時期や天気の日に不動産、お部屋を見る事は大事かもしれません。

欠点を知って、本当の価値が分かるのも、日々の生活で大事なことです。

ちなみに旧暦5月「皐月」ですが、「田草月」「橘月」「鶉月」「月不見月」「星月」などの別名があるようです。

今日、5月29日は旧暦では、まだ、4月15日。

西暦、和暦、旧暦、新暦、使い分けるのがなかなか大変です。